【最新版】ここが狙い目!青山学院大学の穴場学部3選!!

菅澤

こんにちは!

早慶・GMARCH・関関同立の各大学に特化した大学受験塾を運営しております、代表の菅澤です。

稲葉

スタッフの稲葉です!

菅澤孝平

今回は「【最新版】ここが狙い目!青山学院大学の穴場学部3選!!」

という形で記事を書いていこうと思います。

この記事を見ている皆さんは、青山学院大学を目指す受験生ですか?

稲葉

「どんな学部でもいいから青学に入りたいけど、どこが穴場学部なのかわからない!」

「人気学部は難易度が高すぎて不安だから穴場学部を知りたい!」

こうした悩みを抱えた受験生を毎年多く見かけます。

菅澤孝平

今回の記事を読むと・・・

■青山学院大学の穴場学部がわかる!
■青山学院大学に入学するための受験戦略が立てられる!
■青山学院大学の穴場学部の特徴がわかる!

菅澤孝平

ぜひ最後までご覧ください!

稲葉

どうぞ!

穴場学部の条件

稲葉

今回はどのような条件で穴場学部を選定しましたか?

菅澤孝平

今回は3つの条件で穴場学部かどうかを判断しました!

稲葉

その条件に多く当てはまっている学部を穴場学部として紹介するんですね!

それではその3つの条件を教えてください!

菅澤孝平

はい!ではその3つの条件をお教えします!

①そもそもあまりその学部に人気がない。

②その学部の対策を頑張ると他の受験生と差をつけられる。

③設立されてからの年数が浅い。

この3つの条件を主に判断する材料として利用しました!

稲葉

「①そもそもあまりその学部に人気がない。」と「②その学部の対策を頑張ると他の受験生と差をつけられる。」の条件は理解できるのですが、

どうして「③設立されてからの年数が浅い。」という条件に当てはまると

穴場学部と言えるのですか??

菅澤孝平

設立されてからの年数が浅い学部は他の学部と比べて知名度が下がります。

あまり過去問や受験者数等のデータがないため、不安を覚えた受験生は受験を控えることがあります。

こうした理由で設立されてからの年数が浅い学部は穴場学部と言えるのです。

稲葉

なるほど、それではこうした条件に当てはまる穴場学部を紹介していきましょう!

文学部フランス文学科個別A方式

菅澤孝平

青山学院大学の穴場学部1選目は文学部フランス文学科、おすすめする受験方式は個別A方式です!

稲葉

こちらはどうして穴場学部なんでしょうか?

菅澤孝平

先ほど挙げた条件に3つも当てはまる要素が、文学部フランス文学科にはあるからです!

稲葉

どのようなことが条件に当てはまるのでしょうか?

根拠①:文学部はそもそも学問としての人気が低い。

菅澤孝平

1つ目の要素は「文学部はそもそも学問としての人気が低い」ということです!

これは「①そもそもあまりその学部に人気がない。」という条件に直接的に関係します。

稲葉

確かに多くの大学で、経済学部や法学部よりも文学部の方が志願者が少ないという傾向はありますね!

根拠②:文学部は学科が複数に分かれている。

菅澤孝平

2つ目の要素は「文学部は学科が複数に分かれている」ということです。

これも①の条件に当てはまります。

稲葉

ではなぜ学科が複数に分かれているだけで①の条件に当てはまるのでしょうか?

菅澤孝平

1つの学部に複数の学科があると受験生が分散するため、1つあたりの学科ごとに受験生の数が減るからです。

稲葉

青学の文学部は「英米文学科」「フランス文学科」「日本文学科」「史学科」「比較芸術学科」と5つの学科に分かれていますね!その分だけ戦う相手が減るんですね!

菅澤孝平

さらにこの5つの学科の中で、毎年トップクラスに倍率が低いのがフランス文学科なので、余計に穴場学部なのが伝わってきますね!

根拠③:総合問題という独自の問題がある。

菅澤孝平

3つ目の要素は「フランス文学科独自の問題、総合問題が出題される」ということです。

これは「②その学部の対策を頑張ると他の受験生と差をつけられる」という条件に当てはまります。

稲葉

青山学院大学フランス文学科A方式の入試形式は、共通テスト2科目300点と総合問題200点の500点満点です。200点を占める総合問題は超重要科目ですね。

菅澤孝平

総合問題の出題範囲は「文章読解を中心とし、読解力、論理的思考力、言葉の知識、外国の文化・社会についての理解を問う総合問題。」(青山学院大学2023年度入学者選抜案内から引用)となっており、他の大学ではあまり見ない形式になっています。

稲葉

社会とか国語とか教科名がついてないと何が出るかわかんないですね 。

菅澤孝平

そんな特殊な入試だからこそ対策をしている受験生としてない受験生の差が大きく出ます。過去問研究に励んで、総合問題の形式に慣れている受験生が合格を勝ち取っていくでしょう!!

経営学部マーケティング学科個別B方式

菅澤孝平

青山学院大学の穴場学部2選目は経営学部マーケティング学科、おすすめする受験方式は個別B方式です!

稲葉

経営学部とか人気学部のイメージありますよけど、本当に穴場学部なんですか?

菅澤孝平

確かに人気学部ありますね、でも青山学院大学経営学部マーケティング学科個別B方式は初めに挙げた3つの条件に3つも当てはまる要素があるんです!

稲葉

え、そうなんですか!?それは気になりますね、どういう要素があるんですか?

根拠①:倍率が低い。

菅澤孝平

1つ目の要素は「倍率が低い」ということです。

これは①そもそも人気がないという条件に当てはまります。

稲葉

確かに2022年度の倍率は1.6倍とあまり高くありませんね。

どうして倍率が低いのでしょうか?

菅澤孝平

青山学院大学経営学部マーケティング学科個別B方式では、400点中150点が共通テスト数学の点数が反映されるからです。私文受験生の大半が数学を避けるためライバルが少ないです。

稲葉

それに、2022年度の共通テスト数学のような平均点が大幅に下がるようなことがあると、多くの受験生が出願を取りやめる可能性が高いですね。

菅澤孝平

そうなると余計穴場感がましますよね。

根拠②:メインの学科の経営学科ではない。

菅澤孝平

2つ目の要素は「メインの学科の経営学科ではない」ということです。

これは①の条件に当てはまりますね。

稲葉

確かに、例年経営学科よりもマーケティング学科の方が倍率や合格最低点も低いですし、偏差値をみても経営学科は偏差値62.5なのに対し、マーケティング学科は偏差値60.0とマーケティング学科の方が偏差値が低いですね。

根拠③:特化した対策が身を結びやすい

菅澤孝平

3つ目の要素は「学部独自の英語試験で勝負が決まる」ということです。

これは②の条件に当てはまりますね。

稲葉

共通テストの配点が高い併用型の試験でなぜ学部独自の試験が重要なのでしょうか?

菅澤孝平

去年共通テスト数学が超難化しましたよね。実はそれがミソなんです。

共通テスト数学が難化すると平均点が下がり多くの人が点数を取れないので、数学で差がつかなくなりますよね。

それにくわえ、もともとこの学部の試験では数学の配点と同じ分400点中150点が独自試験の英語に配点されているので、英語が共通テスト数学に並ぶ重要科目なんです。

つまり、差がつかなくなってしまった数学ではなく、英語で合否が決まる試験に実質なってしまっているんです。

稲葉

だから、学部独自の英語の試験の対策を重点的にすれば合格に近づくんですね。

コミュニティ人間科学部個別方式

菅澤孝平

最後に紹介する穴場学部はコミュニティ人間科学部です。おすすめする受験方式は個別学部方式ですね!

稲葉

この学部が穴場学部である理由を教えてください!

根拠①:メインキャンパスではない。

菅澤孝平

1つ目の要素は「相模原キャンパスに設置されている」ということです。

これは①そもそも人気がないという条件に当てはまります。

稲葉

相模原キャンパスは神奈川県の相模原市にありますよね!

菅澤孝平

青学といえば大都会にある青山キャンパスを思い描きますから、郊外にある相模原キャンパスにあるコミュニティ人間科学部の人気は少し落ちますよね。

根拠②:共通テストと小論文が出題される。

菅澤孝平

2つ目の要素は「小論文と共通テストで合否が決まる」ということです。

これは②その学部の対策を頑張ると他の受験生と差をつけられる。という条件に当てはまります。

稲葉

個別学部方式では共通テスト国語100点、共通テスト英語100点、独自試験の論述100点の300点満点で合否が決まります。

菅澤孝平

共通テストも論述も私立文系受験生できっちり対策してる人は少ないですよね?

つまりこの2科目をきっちり対策をした人は簡単に差をつけることができます。

稲葉

受験科目、全てが差がつきやすい科目であるのを見ると、この学部に特化して勉強すれば受かりやすいことがわかりますね!

根拠③:2019年に新設された新しい学部である。

菅澤孝平

3つ目の要素は「開設されてから日が浅い学部」ということです。

これは③設立されてからの年数が浅い。という条件に当てはまります。

稲葉

青山学院大学コミュニティ人間科学部は、2019年に開校された青山学院大学で最も新しい学部です。

菅澤孝平

開講されてからの日が浅い学部は

・知名度が低い

・データが少ないため受験しにくい

という理由で志願者が少ない傾向にあります。

稲葉

できてからの日が浅い学部は穴場になりやすいんですね!

まとめ

菅澤孝平

はい!ということで今回は

『【最新版】ここが狙い目!青山学院大学の穴場学部3選!!』

ということで、青山学院大学の穴場学部を3つご紹介しました!

稲葉

具体的にいうと

①そもそもあまりその学部に人気がない。

②その学部の対策を頑張ると他の受験生と差をつけられる。

③設立されてからの年数が浅い。

この3つの条件に当てはまる学部を穴場学部としてご紹介しました!

菅澤孝平

この3つの条件があてはまっている

・文学部フランス文学科個別A方式

・経営学部マーケティング学科個別B方式

・コミュニティ人間科学部個別方式

この3つの学部が穴場と言えるでしょう!

稲葉

穴場を知って、受験戦略を整えた後は必死に勉強して合格を勝ち取りましょう!

受験生の質問コーナー

稲葉

今回の質問は「どのくらいの睡眠時間がおすすめですか?」という質問です。

菅澤孝平

人によって適切な睡眠時間は違うので、一概にはいえませんが寝すぎることはよくないと思います。睡眠時間が長すぎると単純に勉強時間が減るので良くないです。また、ゆっくり寝て11時に起きる生活や昼夜逆転した生活が定着してしまうことは絶対に避けましょう。朝に弱い生活リズムになってしまうからです。受験は多くの場合朝の9時から始まります。朝の9時から全力で頭を動かせるように朝方にリズムを切り替えましょう。

菅澤孝平

ここまで『【最新版】ここが狙い目!青山学院大学の穴場学部3選!!』という内容を書いてきました。

志望校に合格するための方法を載せている記事はまだまだたくさんあります。

よろしければこちらもご覧ください。

・MARCHを比較してみてた

【2023年度版】GMARCHの頂点は〇〇大学 明治VS青学VS立教大学

・MARCHの人気学部を紹介しています!

【この大学・学部は高得点勝負なので鬼難しいです】GMARCH合格最低点が高い大学ランキングTOP10

■傾向

■対策法

全てを記載しています。

少しでも合格可能性を上げたい方は最後まで見てみてくださいね。

この記事を書いた人

WEBtantou