明治大学・商学部の紹介と現役大学生へのインタビュー

はじめに

菅澤

こんにちは!

早慶・GMARCH・関関同立の各大学に特化した大学受験塾を運営しております、代表の菅澤です。

稲葉

スタッフの稲葉です!

菅澤孝平

今回は「明治大学・商学部の紹介と現役学生へのインタビュー

という形で記事を書いていこうと思います。

この記事を見ている皆さんは、明治大学を目指す受験生ですか?

稲葉

「明治大学・商学部に行きたい!」

と思っていても実際のイメージはぼんやりとしていないですか?

菅澤孝平

今回の記事を読むと・・・

■明治大学・商学部のことを理解することができます。
■明治大学・商学部が自分に向いてるかわかります。
■実際に通ってる学生さんから明治大学・商学部の情報を知ることができます。

菅澤孝平

ぜひ最後までご覧ください!

稲葉

どうぞ!

明治大学・商学部の学部概要

菅澤孝平

明治大学・商学部は1904(明治37)年に日本の私立大学初の商科として誕生し、「明治の商科」として一世紀近くの伝統を誇っている学部です。また、商学部は、「総合的市場科学」を主として学ぶ学部だそうです。総合市場科学ってなんだと思った方も多いと思うので、説明しますね!総合市場科学とは経済、経営、流通、金融を様々な角度から研究していくことだそうです。実践的な学びに重きを置いてる学部ですね。

稲葉

明治大学・商学部には「ダブル・コア」という制度があります。これは、ゼミに2つ入れるという制度です。ゼミに2つ入るのは大変そうですが、その分たくさんのことを深く学べるというのは素晴らしいですね!

偏差値

菅澤孝平

商学部の偏差値は62.5です。

稲葉

他の大体の文系学部と変わらないですね。明治大学は学部ごとで偏差値にムラがないのが特徴として挙げられますね。

倍率

菅澤孝平

2022年の明治大学の入試データによると、商学部の学部別入試の倍率は4.1倍です。

稲葉

決して低い倍率ではないので、油断せず勉強を頑張りましょう!

キャンパス

菅澤孝平

キャンパスは1.2年は明大前にある和泉キャンパスで、3.4年は御茶ノ水と神保町が最寄りの駿河台キャンパスです。

稲葉

1.2年と3.4年でキャンパスが変わるのは、就活などに気持ちを切り替えるといった面でいいかもしれませんね。どちらも都心でロケーションがいいので、楽しい学生生活を送れそうですね。

男女比

菅澤孝平

商学部の男女比は約7:3となっています。

稲葉

最近女子にも人気が出できた明治大学ですが、商学部は男子が多いですね。

就職

菅澤孝平

商学部の就職率は約88%(2021)です。ジャンルとしては、情報通信業、卸売業、小売業、金融業、保険業が多いです。

稲葉

商学部ということもあって、合格者は公認会計士、税理士の資格を活かし、就職をする人も多くはないですが、いるようです。

入試方式

菅澤孝平

入試方式は以下の方式があります。

・全学部入試

・学部別入試

・英語4技能試験利用方式

・共通テスト利用入試

稲葉

この中では、学部別入試を受けることをお勧めします。理由としては、募集人数が一番多いからです。全学部入試は、受ける回数を増やすという意味で受けるのはありですが、学部別とセットで受けるのがよさそうですね。

インタビュー

菅澤孝平

ここまで商学部の基本情報をお伝えしてきましたが、やはり受験生が本当に知りたいのは志望校のリアルであるはずです。

そこで実際に、これから現役の明治大学・商学部に通っている通っている学生さんに以下の12の質問をインタビューしていきます。どのようなリアルな声が聞くことができるでしょうか?

❶ざっくり何を学ぶ学部?

❷学部の雰囲気はどんな感じ?

❸その学部に入ってよかったことと悪かったこと

❹大学に入って恩恵を受けたこと

❺他の大学や学部でうらやましいと思うこと

❻1年生の時はその学部でどんな授業が面白かった?大変だったことは?

➐入学してみて思ってたのと違うなってことはなに?

➑どんな人におすすめの学部ですか?

➒どういう方向性に進む人が多いですか?

➓なにか変わった事件はありましたか?

⓫やらかしたこと教えてください!

⓬なにをしたから合格できたのか?

菅澤孝平

それでは、実際に明治大学・商学部に通っているK君に色々聞いてみましょう。

こんにちは!よろしくお願いします。

K君

こんにちは!明治大学・商学部に在学中のKです。こちらこそよろしくお願いします。

菅澤孝平

では現在、明治大学・商学部を目指している受験生のためにいくつか一問一答形式で質問させてください。

①まずK君が通っている明治大学・商学部はざっくり何を学ぶ学部ですか?

K君

経営や商業などを深く、実践的に学ぶ学部です。具体的に言うと、1年生の前期の授業では、フューチャースキル講座という授業で、企業が取り組んでいるテーマに学生がトライして、解決策を考えそれを企業の方にプレゼンするという実践型の授業があります。その他の授業でもただ教わるだけでなくて、それをどう実際の社会で活かすのかを重きに置いている授業が多いですね。

菅澤孝平

学んだ内容を実際に活かせるかというのは非常に大切な点ですよね。

②学部の雰囲気はどんな感じでしょうか?

K君

学部生の人数がとても多いので本当にいろんな人がいますね。全体的に見たら明るく元気がある学部かなと思います。真面目な学生も多いので勉強しやすい環境でもあるかなと思います。

菅澤孝平

いろんな人がいるのが大学ですよね。メリハリがあってとても楽しそうな学部ですね。

③その学部に入ってよかったことと悪かったことは何ですか?

K君

良かったことは、身近な事象を経営や商業に結びつけられて考えられるようになったことです。例えば、広告を見たときにこれはどの層をターゲットにしているのかな、など考えることがあります。あとは、 先ほども言いましたが、フューチャースキル講座のような商学部ならではの授業が受けられることですかね。

悪かったことは、上限単位数の関係で、1年のうちからたくさん単位が取れないことです。商学部は卒業単位が134と多いのに、1年で40単位しか取れないのはきついですね…

菅澤孝平

学んだ内容を身近な事象と結び付けられてるのは素晴らしいことですね。

④大学に入って恩恵を受けたことはありますか?

K君

商学部の面白い授業が受けられたことですかね。高校とは違いより実践的で役に立つ学びが多いのですごく楽しいです。

菅澤孝平

学びの内容が実際に役に立つ授業はモチベーションが高く受けられますよね。いいですね!

⑤他の大学や学部でうらやましいと思うことはありますか?

K君

他の学部は、卒業単位数が124単位なことですね笑 あとは、明治の情コミはかなり幅広く学べて面白い授業もたくさんあると聞いたので、情コミの授業を受けてみたいなという気持ちもあります。

菅澤孝平

商学部は134単位ですから、うらやむ気持ちもわかります…

⑥商学部ではどんな授業が面白いですか?大変だったことはありますか?

K君

面白い授業は、経営学総論という授業で、その名の通り経営を学ぶのですが、実際の社会と結び付けてわかりやすくおしえていただけるので、面白いので、1限なのですが目覚めよく起きられます笑 商業総論という授業も面白いです。内容ももちろん面白いのですが、店舗見学をしてそこからほかの店舗と比較して特徴や課題を考えるというフィールド調査型の課題はやりがいがあって面白かったです。自分であとは何回も言っているかもしれないですが、フューチャースキル講座ですね。

大変なのは、商学部の1限が週5と多いことですね。

菅澤孝平

商学部は面白い授業が多くていいですね!しかし、1限週5というのは大変ですね… 頑張ってください!

⑦入学してみて思ってたのと違うな、ってことは何ですか?

K君

新校舎ができていたことと思ったより広いなと思ったことですかね。新校舎ができることは知らなかったのでとても驚きました。あとは、明治=男くさいというイメージがあったのですけど、意外と女子も多くて、男女ともにオシャレな人が多くてびっくりしました。

菅澤孝平

思ったことと違うのが、いい面のことでよかったです笑 最近は明治も女子人気が上がってきましたからね。

⑧どんな人にお勧めの学部ですか?

K君

商学部といっても幅広く学べるので、受験生全員におすすめですね。といっても、経営や商業に興味がある人には、特におすすめですね。意外と楽ではありませんが、その分ためになるのでしっかり勉強したい人は商学部はいいと思います。

菅澤孝平

幅広く学べるのはいいですね。経営や商業に興味ある人は絶対受けた方がいいですね。

⑨どういう方向性に進む人が多いですか?

K君

公認会計士、税理士になる人もいれば、公務員もいます。ですが、民間企業に就職する人が1番多いですかね。民間企業でいうと、楽天、明治安田生命は多いですね。

菅澤孝平

公認会計士や税理士は商学部ならではですね。

⑩なにか変わった事件はありましたか?

K君

個人的な衝撃事件ではあるのですけど、体育にプールがあったり、ダーツしたり、セグウェイに乗ったりしたことですね。

菅澤孝平

セグウェイに乗る体育は変わっていますね笑

⑪やらかしたこと教えてください!

K君

やらかしたことは、社会学の授業が2つあって、どちらをとっても問題ないと思ってシラバスを読まず遅い時間の方を取ったらその授業は基本英語で進め行く授業だったことです。それだけならまだよかったのですが英語で発表もする授業で、自分がたまたまさされて英語でスピーチが、英語ができるという自信に満ち溢れた学生に苦笑されたことはとても恥ずかしかったです…結局、履修するのは怖くてやめました笑

菅澤孝平

それは災難でしたね。しっかりシラバスは読みましょう笑

⑫最後の質問です。なにをしたから合格できたのですか?

K君

基礎をしっかり固められたのと、過去問分析ですね。どちらもかけてはいけない要素だと受験がおわった今でも思います。あとは英語を武器にできたことですね。英語は他の教科より配点が高いので、得点源にできたことはデカかったですね。

菅澤孝平

英語が得点源になると合格の可能性はグンと上がりますよね。沢山の情報ありがとうございました!これからも大学生活楽しんでください!

K君

ありがとうございました!

受験生のお悩み解決コーナー

受験生

朝早く起きるのが重要なのはわかっているのですが、起きられません。どうしたらいいですか?

菅澤孝平

結論:『絶対起きれる方法を見つけよう

朝起きられないという悩みは、強く共感できます。しかし、受験生ならば朝早く起きて午前中にしっかり勉強が大切ですよね。朝起きられないのならば、目覚ましを、手の届かないところにおいて強制的に寝床から出れるシステムを作る、カーテンを開けっぱなしで寝る、起きれたらすぐシャワーを浴びるなど、色んな方法を試して、自分に合っている方法を見つけましょう!朝早く起きるのはつらいですが頑張りましょう!

菅澤孝平

志望校合格に有益な情報はまだまだたくさんあります。

よければこちらもご覧ください。

・明治と他校の比較が気になる方はコチラ

https://sp-senmonjuku.singeki.com/meijiaoyamarikkyoudodusisha-

ranking/

■傾向

■対策法

全てを記載しています。

少しでも合格可能性を上げたい方は最後まで見てみてくださいね。

この記事を書いた人

WEBtantou