立教大学観光学部に入学をおすすめする理由三つ全てを解説します。

はじめに

菅澤

こんにちは!

早慶・GMARCH・関関同立の各大学に特化した大学受験塾を運営しております、代表の菅澤です。

稲葉

スタッフの稲葉です!

菅澤孝平

今回は「立教大学観光学部に入学をおすすめ理由3選全てを解説します。

という形で記事を書いていこうと思います。

この記事を見ている皆さんは、立教大学観光学部を目指す受験生ですか?

稲葉

立教大学観光学部に行きたいと思っていても

実際はどういうところなのかイメージできていない人も多いです。

菅澤孝平

今回の記事を読むと・・・

■立教大学観光学部を目指す理由がわかります。
■在校生の声を聞くことができます。
■立教大学観光学部に入学したくなります。

菅澤孝平

ぜひ最後までご覧ください!

稲葉

どうぞ!

立教大学観光学部ってどんな学部??

稲葉

それでは簡単にまず立教大学観光学部について教えてくれませんか?

菅澤孝平

立教大学観光学部は他の大学にはない「観光」をテーマにした学習ができる学部です。

✅観光に関する経済
✅異文化交流と観光について
✅コロナ禍における新しい観光

上記のようなことを学ぶことができます。

それ以外にも、観光を軸とした学びとしてさまざまな教養を身につけることができます。

・経済学・経営学・人類学・社会学

上記の分野以外にも他学部の授業も履修できます。2年生からは必修の授業も無くなるので自身の興味に合わせて自分だけのカルキュラムを組むことができます。

菅澤孝平

また、立教大学観光学部は

・観光学科
・交流文化学科

の二つの学科に分かれていますが、在学生の方の話によりますとこの2つの学科にほとんど違いはないらしいです。

立教大学観光学部に行くべき理由3選

観光学部独自の就職支援

稲葉

それでは菅澤先生立教大学観光学部に行くべき理由一つ目を教えてください!

菅澤孝平

一つ目は、観光学部独自の就職支援があることです!

観光学部には

・観光インターンシップ
→旅行宿泊など観光事業に取り組む事業者や地方創生を目指す地域の観光協会などで実習することができます。

・経団連インターンシップ
→大手旅行会社やホテルグループ、交通に関わる企業など観光ビジネスの最前線にいる事業者のもとで実習を積むことができます。

と言う二つの3年生を対象とした正課インターンシップがあります。
正課というのは学校で正式に単位が割り当てられている授業のことを指します。
つまり立教大学観光学部では授業の一環としてインターンシップを受けることができます。また、概論系の授業では社会人の先輩のお話を聞くことができます。最近ではJR東日本に就職された先輩が登壇されたそうです。

その就職支援の結果
星野リゾートやJTB、日本航空、JR東日本など
の大手企業に実績が出ています。

国際色豊かな学習環境

稲葉

菅澤先生、立教大学観光学部に行くべき理由二つ目を教えてください!

菅澤孝平

二つ目は、国際色が強い学部であるからです!

立教大学はそもそも英語4技能併用型試験が一般化されているなど英語教育に力を入れている大学です。そのなかでも観光学部は英語教育に力を入れています。

✅普段の英語の授業が楽しい
→座学よりもディスカッションの授業が多く、実践的に英語を使う機会が多いので楽しいです。

✅留学制度などの海外交流が充実している
→インターンシップでディズニーワールド・インターンシップ・プログラムがあります。このプログラムはその名の通りアメリカ合衆国フロリダ州にあるディズニーワールドに半年間インターンシップに行くことができるプログラムです。

上記のような制度は実践的な英語の学習になり英語を習得できるきっかけになると思います。

新座キャンパスに設置されている

稲葉

立教大学観光学部に行くべき理由三つ目を教えてください!

菅澤孝平

三つ目は新座キャンパスに設置されているということです。

新座キャンパスは埼玉県新座市にあります。立教大学といえば池袋キャンパスが有名ですが、郊外型の第二のキャンパスが新座キャンパスです。郊外型と言いますが新座キャンパスは池袋駅から30分のところにあり、都心へのアクセスは抜群です!

建物自体は新しく、広々としたキャンパスは過ごしやすいこと間違い無いです!また、池袋キャンパスに比べて学部数が少ないため、人でごった返さず済むのも魅力です!

現役の観光学部生にインタビュー

稲葉

今回は実際に現役の立教大学観光学部の一年生の方にインタビューを行ったんですよね!

菅澤孝平

はい、現役生に質問をぶつけて、観光学部のリアルを探ってきました!

❶大学の雰囲気はどんな感じですか?

菅澤孝平

一つ目の質問です。観光学部の雰囲気はどんな感じですか?

観光学部1年生

めっちゃ明るいです。立教大学はまじめな雰囲気の学部が多いですが、観光は女の子が多いせいかすごく明るいです。特に交流文化学科は、男女比が1対9と極端に女の子が多いので、今まで女子校だったところに男が入ったようなイメージですね!

❷大学に入って良かったことと悪かったことはありますか?

菅澤孝平

二つ目の質問です。大学に入って良かったことや悪かったことはありますか?

観光学部1年生

良かったこと
学べることが自由なところです!一年生から全学部の授業を取ることができます!また、必修科目が少ないうえに、観光学部は2年次から必修科目がなくなるため、他学部の授業を多く取ることができるんです!リベラルアーツに学習することができる環境はとても魅力的です。

■悪かったこと
駅からキャンパスまでが遠いことです。たまにタクシー使う人がいるほど遠いです笑また、新座キャンパスには学部が少ないため交流が少ないです。友達が新座キャンパスの人に偏ってしまうため、小さいコミュニティになりがちです。

❸大学に入って大変だったことはありますか?

菅澤孝平

三つ目の質問です。大学に入って大変だったことはありますか?

観光学部1年生

男子が少ないことです。女子が9割近くを占めるので、壁があるのか女子と打ち解けるまで1ヶ月かかりました。男子校出身者と女子校出身者が多いので、壁が高かったのかもしれませんね。女子が多いので女の子と喋れないと生きづらいです。

❹想像していたことと違ったことはありますか?

菅澤孝平

四つ目の質問です。入学前の想像と違ったことはありますか?

観光学部1年生

たくさんの科目から選択するので、興味ないなって思うような分野も学ばないといけないことです。基礎的な科目を広く浅く学ぶのではなく、自分の興味のある分野を専門的に学びたいなって思うこともあります。

菅澤孝平

これで質問は以上です。ありがとうございました!

菅澤孝平

これで今回の記事は終了です!この記事以外にも立教大学についての記事をあげていますので是非ご覧ください!

立教大学についての関連記事はこちら!

【暴露】立教大学で最も逆転合格がしやすい穴場学部3選をご紹介します!

【難しい学部は○○】立教大学の学部を偏差値順にランキング!

どこが一番難しい?明治と青学と立教と同志社の看板学部を徹底比較!

この記事を書いた人

WEBtantou