【ここは受験するな!】駒澤大学のお勧めしない入試方式・学部を徹底的に解説します!

はじめに

菅澤

こんにちは!

早慶・GMARCH・関関同立の各大学に特化した大学受験塾を運営しております、代表の菅澤です。

稲葉

スタッフの稲葉です!

菅澤孝平

今回は「【ここは受験するな!】駒澤大学のお勧めしない入試方式・学部を徹底的に解説します!

という形で記事を書いていこうと思います。

この記事を見ている皆さんは、駒澤大学を目指す受験生ですか?

稲葉

十分に駒澤大学に合格できる実力があるのにもかかわらず

受験戦略に失敗し不合格になっている受験生を毎年何人も見ています。

菅澤孝平

今回の記事を読むと・・・

■駒澤大学の入試方式の違いがわかります。
■駒澤大学の学部ごとの難易度の違いがわかります。
■駒澤大学の合格しやすい学部がわかります。

菅澤孝平

ぜひ最後までご覧ください!

稲葉

どうぞ!

駒澤大学を受験するのにおすすめしない入試方式

菅澤孝平

駒澤大学で受験するのにおすすめしない学部は全学部日程方式です。

稲葉

どうして全学部方式はおすすめできないのでしょうか?

菅澤孝平

おすすめできない理由として

✅競争が激しく、倍率が高い

✅受験生のレベルが高い

という二つの理由が挙げられます。

菅澤孝平

倍率が高い要因として

・他の試験方式とくらべて募集枠が少ないこと

・学部間の併願がしやすいこと

の2点が挙げられます。

稲葉

全学部方式は一回の試験で複数の学部の試験を一気に受けられるのが魅力の試験です。

どうしても駒澤大学の合格を早期に勝ち取りたい学生が、多数の学部を併願します。

そのため元から少ない募集枠に多くの受験数が殺到するんです。

菅澤孝平

また受験日が比較的早期であることは受験生のレベルが高くなっていることに大きく影響しています。

早慶やMARCHを目指す学生は、日東駒専の一角である駒澤大学を滑り止め先と開いて考えています。

稲葉

そのため滑り止め先の合格を本命の受験の前に、合格を勝ち取り安心して本命の受験に臨みたいと思っている受験生がこの全学部方式を受験するんですね。

早慶やMARCH等を目指すレベルの高い受験生が多いのも頷けます。

菅澤孝平

また、駒澤大学には「駒澤大学全学部統一日程選抜奨学金」という奨学金があります。

この奨学金は全学部方式で上位200名に入り、入学した学生に贈られる給付型の奨学金です。(年間30万円を支給)

この魅力的な奨学金を得たい受験生は多いと思うので、この制度も全学部入試のレベルが上がる要因になっているのではないでしょうか。

稲葉

また、T方式の3月入試もおすすめできない入試方式です。

なぜかというと、この入試は後期試験と呼ばる比較的遅い時期にある入試であるからです。

惜しくもMARCHや早慶などの本命の入試に滑ってしまった受験生が、現役で大学に行くためにこの入試に殺到します。

後期試験ではどこの大学でもこのような事態になる傾向がありますが、中堅私立大学の筆頭である駒澤大学はこの傾向が顕著に出るんです。

【必見】合格しにくい学部・学科2選

グローバル・メディア・スタディーズ学部

菅澤孝平

まず、駒澤大学で入学しにくい学部としてグローバル・メディア・スタディーズ学部を紹介します。

稲葉

どうしてグローバル・メディア・スタディーズ学部は入学しにくい学部なのでしょうか?

菅澤孝平

✅国際系の学部は人気が急上昇している。

✅特殊な英語の問題が出題される。

以上の二つのポイントが理由として挙げられます。

菅澤孝平

「国際系の学部は人気が急上昇している」について解説します。

まず社会のグローバル化が進むにつれて、国際系の勉強をしたいと望む学生の数がものすごく多くなってきています。

その影響で駒澤大学に限らず、どの私立大学でも国際系の学部の人気が急上昇しています。

例えば、法政大学国際文化学部の偏差値は65、明治大学国際日本学部の偏差値は62.5と、MARCHの国際系の学部は偏差値が60を超える難関学部となっており、その滑り止め先である駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部もそれに付随して受験生のレベルが上がっているんです。

稲葉

なかでもグローバル・メディア・スタディーズ学部には、超危険な入試方式があるんですよね。

菅澤孝平

はい、グローバル・メディア・スタディーズ学部の一般入試の中で最も危険な方式はS方式入試です。

この入試方式は特定の科目の配点が他の科目の配点の2倍となっているのが特徴の入試です。そしてグローバル・メディア・スタディーズ学部のS方式入試では、当然英語の配点が2倍になっています。

このS方式とグローバル・メディア・スタディーズ学部の受験生の能力が組み合わされると超ハイレベルな争いになってしまうんです。

稲葉

国際系の学部を受験する受験生は英語が得意
🔽
英語に傾斜配点があるS方式は英語が得意な受験生に有利
🔽
英語がすごく得意な受験生が集まる

このようなロジックで英語強者の受験生が集まりレベルが高まってしまうんですね。

菅澤孝平

その証拠にS方式の偏差値がグローバル・メディア・スタディーズ学部のなかで最も高く、偏差値は55もあります。

菅澤孝平

次に「✅特殊な英語の問題が出題される」について解説します。

他学部の試験では知識があれば解答できる問題が多く出題される駒澤大学でも、国際系であるグローバル・メディア・スタディーズ学部の試験は一筋縄では行きません。

グローバル・メディア・スタディーズ学部では、語彙や文法問題ではなく長文問題が多く出題されます。

文脈を考慮しなければならない問題が出題されるため、高い語彙力が元んめられるのです。

また英問英答の資料読み取り問題も出題されます。

稲葉

このように他学部と異なり特殊な問題が出題されることから対策をしなければ不合格になってしまうんですね。

菅澤孝平

上記二つの理由でグローバル・メディア・スタディーズ学部が合格しにくい学部と判断しました。

文学部

菅澤孝平

次に合格しにくい学部として文学部を紹介します。

稲葉

どうして文学部は合格しにくい学部なのでしょうか?

菅澤孝平

✅一番偏差値の高い学部が文学部だからです。

特に国語国文学科、心理学科の偏差値が群を抜いて高いです。

共に全学部試験では偏差値が60を超え、駒澤大学で最も高くなっています。

稲葉

また倍率も非常に高いです。

心理学科の全学部試験の倍率は2021年度は9.1倍、2020年度にはなんと12.1倍という非常に高い数字を記録しているんです。

国文学科もS方式で2021年度に5.7倍、2020年度に6.8倍を記録し倍率がとめも高くなっていることがわかります。

菅澤孝平

数字から見ると一番受かりにくい学部は文学部だと判断できますね。

その中でも、国文学科と心理学科は要注意です。

まとめ

菅澤孝平

注意するべき入試方式は

✅全学部日程方式

特に注意点がある学部・学科はそれぞれ

✅グローバル・メディア・スタディーズ学部

✅文学部(心理学科・国文学科)

でした!

稲葉

今回の情報を踏まえて受験戦略を立てて、受験に臨みましょう!

今回の記事は以上です。

現在、専門塾を運営中。
志望大学に特化した大学受験塾を

オフライン&オンラインの両軸で展開。

専門塾なら
どんなに低い偏差値でも
逆転合格が可能です。

❶月ごと/週ごと/日ごとに
「何をすれば合格できるのか」を明確にしたカリキュラムを作成

明日、明後日、来週、来月何をすれば
志望大学に合格できるのかを明確にします。

❷毎週課される課題とテストによって、高い習熟度を保ちます。
作成されたカリキュラムから逆算をし、課題を毎週課します。
その課題を実行していただき科目ごとに毎週テストを行い習熟度を確認します。「出来ない理由」を排除します。

❸最大4人の講師が生徒1人を徹底指導をします。
生徒1人に最大4人の講師が指導をします。24時間365日いつでも4人の講師に質問し放題。広い視野を持ったプロが指導をしてくれるので1人では難しい新たな発見に気づくことが出来ます。

少しでも第一志望大学に受かりたい受験生は
共に志望大学を目指しませんか?
公式サイトはコチラから。

以下サービスより
自由にお選びいただけます。

■一般入試対策専門塾
・一般入試に特化して指導を行います。
・志望大学が明確になっている場合は、
後述する該当の「専門塾」にご入会下さい。

・志望大学が明確になっていないが、受験勉強を始めたい方や
地方の大学に進学を考えている方にオススメです。
・志望大学は決まっていないが、
高校1~2年生から基礎を固めたい方にオススメです。
・私立国立共に対応可能。”鬼管理”をご希望の方がご利用下さい。

■想定入会生徒:
・地方国立・私大への受験を考えている受験生
・基礎を固めたい・受験勉強を早期から始めたい高校1~2年生
・志望大学は明確になっていないが、受験勉強を始めたい受験生
・下記にご紹介する「専門塾」に自分の志望する大学がない受験生

早稲田大学専門塾WASE-PASS

早稲田大学専門塾WASE-PASSは、早稲田大学に対する圧倒的な専門性×明治大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

慶應義塾大学専門塾KEI-PASS

慶應義塾大学専門塾KEI-PASSは、慶應義塾大学に対する圧倒的な専門性×慶應義塾大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

明治大学専門塾MEI-PASS

MEI-PASS(MEIPASS meipass メイパス)は明治大学を目指す受験生を支援する、明治大学専門塾(明治大学専門オンライン家庭教師)です。

明治大学専門塾MEI-PASSは、明治大学に対する圧倒的な専門性×明治大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

青山学院大学専門塾
AO-PASS

AO-PASS(AOPASS aopass アオパス)は青山学院大学を目指す受験生を支援する、青山学院大学専門塾(青山学院大学専門オンライン家庭教師)です。

青学専門塾AO-PASSは、青山学院大学に対する圧倒的な専門性×青山学院大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

立教専門塾RIKYO-PASS

RIKYO-PASS(RIKYOPASS rikyopass リキョパス)は立教大学を目指す受験生を支援する、立教大学専門塾(立教大学専門オンライン家庭教師)です。

立教大学専門塾RIKYO-PASSは、立教大学に対する圧倒的な専門性×立教大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

中央大学専門塾CHU-PASS

CHU-PASS(CHUPASS chupass チュウパス)は中央大学を目指す受験生を支援する、中央大学専門塾(中央大学専門オンライン家庭教師)です。

中央大学専門塾CHU-PASSは、中央大学に対する圧倒的な専門性×中央大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

法政大学専門塾HO-PASS

HO-PASS(HOPASS hopass ホウパス)は法政大学を目指す受験生を支援する、法政大学専門塾(法政大学専門オンライン家庭教師)です。

法政大学専門塾HO-PASSは、法政大学に対する圧倒的な専門性×法政大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

学習院専門塾GAKU-PASS

GAKU-PASS(GAKUPASS gakupass ガクパス)は学習院大学を目指す受験生を支援する、学習院大学専門塾(学習院大学専門オンライン家庭教師)です。

学習院大学専門塾GAKU-PASSは、学習院大学に対する圧倒的な専門性×学習院大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

関西大学専門塾KAN-PASS

関西大学専門塾KAN-PASSは、
関西大学に対する圧倒的な専門性×関西大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

関学専門塾KWAN-PASS

関学専門塾KWAN-PASSは、関西学院大学に対する圧倒的な専門性×関西学院大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

同志社専門塾DO-PASS

同志社大学専門塾DO-PASSは、同志社大学に対する圧倒的な専門性×同志社大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

立命館専門塾RITS-PASS

立命館大学専門塾RITS-PASSは、立命館大学に対する圧倒的な専門性×立命館大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

日本大学専門塾NICHI-PASS

日本大学専門塾NICHI-PASSは、日本大学に対する圧倒的な専門性×日本大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

東洋大学専門塾
TO-PASS

東洋大学専門塾TO-PASSは、東洋大学に対する圧倒的な専門性×東洋大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

駒澤大学専門塾
KOMA-PASS

駒澤大学専門塾KOMA-PASSは、駒澤大学に対する圧倒的な専門性×駒澤大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

専修大学専門塾
SEN-PASS

専修大学専門塾SEN-PASSは、専修大学に対する圧倒的な専門性×専修大学まで”鬼管理”をする大学受験塾です。

【関連ジャンル】

この記事を書いた人

WEBtantou